スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.02 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    MOS2016始まりましたね

    0

      こんにちは。スタッフの大島です。

      早いもので、もう4月!。

      パソコン教室のブログなんだから、
      どうせなら何か皆さまお役に立つことをお知らせしなくちゃ…
      と思うばかりで、なかなか更新できませんでした。

      うっそー!サボっていただけです(笑)

       

      さて、今回もMOSの話題です。ついに、1月末、

      MOSのWord2016とExcel2016の試験が始まりました。
      といっても、試験が受けられる会場はまだ限られており、
      私たちの教室でも、営為準備を進めているところです。

       

      で、このMOS2016の試験なんですが、
      また試験の仕組みが大きく変わったようなんです。
      出題形式が「マルチプロジェクト」という形式になりました。

       

      マルチプロジェクトって何だ???

       

      公式サイトの説明によると、

      「新しいMOS 2016の試験形式「マルチプロジェクト」は、

      5個〜7個の「小さなプロジェクト」で構成されます。

      ひとつのプロジェクトには4個〜7個の「タスク」と呼ばれる問題が含まれており、

      プロジェクトごとに一つのファイルが開き、そのファイルに対して指示された操作を行います。

      各プロジェクトは互いに独立しているので、1番目のプロジェクトで行った操作が、

      2番目のプロジェクトに影響することはありません。」だそうです。


      大雑把に言ってしまうと、5〜7個のファイルをそれぞれ問題の指示に従って仕上げる試験です。

      一つのファイルについて、4〜7の工程指示がありますので、問題は全部で26〜35問です。
      ファイルどうしは独立しているので、どれから始めても大丈夫。

      2013の試験のように、リセットするとすべての解答がゼロになるわけではなく、

      そのファイル内の解答操作だけをリセットできるのはうれしいですね。

       

      ただ、公式サイトには気になることも書いてあります。
      「操作の指示には、コマンド名や関数名を明示されません。

      以前のバージョンの試験に比べ、アプリケーションの各機能に対する高い理解度が求められます。」
      ということは、これまで、

      例えば「この関数って何のために使うのか分からないけど、
      問題に書いてあるから、とりあえず使っとこう」的に勉強していた人には、

      ちょっと厳しくなるかも。

       

      また、2016では上級資格Expertは、2010以前のように一つの試験に戻りました。

       

      スタートしたばかりのMOS2016。
      受験者はまだ圧倒的に少ないです。

      上記のような違いはあるけれど、出題範囲は2013と大きくは変わらないようなので、
      ハローのMOS2013の対策講座で勉強して、2016で受験っていう方法もあるかも。
      参考書もようやく出揃ってきたので、挑戦してみますか?


      MOS Master のこと

      0


        こんにちは。スタッフの大島です。

        母の日が終わったと思ったら、来月は父の日なんですね。
        教室の前に、父の日のプレゼントの配送受付カウンターができています。

        さて、前回に続き、MOSの話題です。

        今回はMOSのOffice Master(マスター)についてお話しします。

        ◆Masterって何?
        正式には、Microsoft Office Specialist Master(マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター:以下:マスター)といって、
        オフィスの同一バージョン(つまり、2010ならすべて2010、2013ならすべて2013)の
        エキスパートを含む、規定の4科目の試験に合格した方に与えられる称号です。


        ◆Master取得のための規定の4科目とは
        2010バージョンと2013バージョンで少し違います。(以下、Exp.=エキスパート、Sp.=スペシャリスト)

        MOS2010マスターの場合

        必須科目:Excel2010 Exp. + Word2010 Exp. + PowerPoint2010 Sp.
        選択科目:Access 2010 Sp. または Outlook 2010 Sp. から1科目選択

        MOS2013マスターの場合
        2013からはエキスパートにPart1とPart2という2つの科目ができ、
        マスターも3種類のコースができました。

        ●Wordコース
        必須科目:Word2013 Exp. Part1 + Word2013 Exp. Part2 + Excel2013 Sp.
        選択科目:PowerPoint2013 Sp.または Access 2013 Sp. または Outlook 2013 Sp.から1科目選択

        ●Excelコース
        必須科目:Excel2013 Exp. Part1 + Excel2013 Exp. Part2 + Word2013 Sp.
        選択科目:PowerPoint2013 Sp. または Access 2013 Sp. または Outlook 2013 Sp.から1科目選択

        ●エキスパートコース
        必須科目:Excel2013 Exp. Part1 + Excel2013 Exp. Part2 + Word 2013 Exp. Part1 + Word 2013 Exp. Part2
        選択科目:なし

        ◆エキスパートってスペシャリストとはどう違うの?
        皆さんがMOS(モス)と呼ぶのは、一般的にはスペシャリストのことです。
        もちろん、スペシャリストの資格だけでも十分にスキルの証明になりますが、
        エキスパートは、さらに高度な機能を理解し、操作できる方を対象にした資格です。

        一例ですが、Excelの関数でいうと、
        スペシャリストでは、
          ・頻繁に使われるSUM,AVERAGE,COUNT、
          ・SUMIFなどの条件付き関数、
          ・RIGHT,LEFT,CONCATENATEなどの文字列操作関数
          あたりまでが範囲に含まれています。

        比べてエキスパートでは、
          ・VLOOKUPなどを使ったデータ検索、
          ・シリアル値を理解した上での日付と時刻の関数
          ・関数の組み合わせ、ネストなど
          と、やや高度な関数の応用といった内容が出題されます。

        確かに、エキスパートはスペシャリストに比べてハードルは高いです。
        決められた操作ができるだけでなく、必要に応じて、
        ワードやエクセルをより効率良く使いこなすスキルが必要です。

        ですが、だからといって、とんでもなく難しいかといえば、
        スペシャリストに合格するぐらいのスキルのある方なら、
        「きちんと勉強すれば確実に合格できる」ぐらいの難しさだと思います。

        この場合、「きちんと勉強する」というのは、
        ただ単に操作をなぞってまる覚えするのではなく、
        ひとつひとつの操作の意味やソフトのクセなどを、理解しながら覚えていくこと
        だと、私は考えています。


        前回もお伝えしましたが、当教室のデータでは、
        ハローの対策講座を受講後、すぐに受験された方は100%が合格しています。
        もちろん、エキスパートの試験においても同じです。

        ハローのMOS対策講座のラインナップは、
        2010、2013ともMaster取得に対応しています。

        若葉の頃

        0

          こんにちは。スタッフの大島です。

          若葉の香るこの季節、屋外が気持ちいいですね。
          鼻歌まじりにちょっと遠くまで散歩したら、
          思いのほか陽射しが強くて、しっかり焼けてしまいました。

          ゴールデンウィークも終わり、
          今年ももう中盤戦です。(ついこの前お正月だったのに……)
          お正月に誓った今年の目標、忘れていませんか?

          さて、今回もまたハローの「MOS対策講座」についてお話しします。

          ◆MOSについて
          「MOS(モス)って何?」という方のために、簡単に説明しましょう。
          MOSは、Microsoft Office Specialist(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の略。
          その名のとおり、Microsoft Officeの各ソフト(ワード、エクセル、パワーポイント、
          アクセス、アウトルック)の使い手を、スペシャリストとして認定する国際資格です。

          試験はそれぞれのソフト、バージョンごとに行われます。
          例えば、WordとExcelのスペシャリストが別の資格なのはもちろん、
          Word2013とWord2010のスペシャリストも別の資格になります。

          また、Word とExcelについては、
          上位資格としてExpertエキスパート)というのもあります。

          2016年5月8日現在は、Office2010と2013についての試験が行われています。
          (2016の試験開始時については、今のところ未定です)

          ◆合格するにはどんな勉強が必要?
          MOSの各試験の出題範囲はあらかじめ決まっていて、
          公式サイトなどで調べることができます。

          ハローで受講中の方でしたら、
          ワード、エクセルの基本機Ν兇瞭睛討きちんと身に付いていれば、
          合格は決して難しくないと思います。

          とはいえ、基本機Ν兇瞭睛討世韻任
          出題範囲をすべてカバーはしていませんので、
          まず「活用講座」でさらに知識を深めたうえで、
          ハローの「MOS対策講座」の受講をおすすめしています。

          ◆ハローの「MOS対策講座」はどんな講座?
          読んで字のごとく、MOS試験の対策をする講座です。
          MOSの試験は筆記試験ではなく実技試験ですので、
          ソフトに関する知識そのものはもちろんですが、
          同じぐらい重要になってくるのが、
          試験の形式に慣れておくことなのです。

          ハローの対策講座では、
          まず、出題範囲から頻出のところや、
          基本講座ではカバーされていないところを
          映像教材と問題文解答練習で学習します。

          その後、実際の試験と同じ形式の模擬試験を行い、
          できなかったところを復習して知識を完全にすると同時に、
          試験のシステムにも慣れていただきます。

          当教室のデータでは、ハローの対策講座を受講後
          すぐに受験された方は、100%が合格しています。

          中には、パソコン初心者から始めて、ほぼ1年で、
          ワード、エクセル、パワーポイント、アクセスのスペシャリストを取得、
          さらに半年後には、ワードとエクセルのエキスパートも取得された
          という方もいらっしゃいます。
          彼女はOffice Master(マスター)という称号を与えられました。

          マスターについては、長くなるので、次回またお話しいたします。

          (続く)
           

          春に向けて資格を取ろう!

          1


          ぽかぽか暖かかったかと思えば、急に冬に逆戻りしたり、
          気まぐれなお天気ですけど、それでも着実に春に近づいています。

          これはまるで、
          当校でMOSの対策講座を受講中の会員の某さんのようです。
          俄然張り切ってレッスンに熱中しているときと、
          今日はちょっとお疲れかしら?というときの波があるんですね。

          でもそれでいいんです、人間だもの……。
          って、相田みつをさんじゃないんだから。
          ダメダメ、やっぱりここは頑張って、きっと合格してください!

          前振りが長くなりましたが、
          ハローのMOS対策講座  ←これおススメですよ!
          どこがおススメかというと・・・・

          1.勉強のスケジュール管理ができる

          家で一人で対策勉強していると誘惑が多くて、
          ついテレビ見ちゃったり、お菓子食べちゃったり、
          (普段は目をつむっている)キーボードのほこりが気になって、
          分解掃除を始めちゃったり、つまりちっとも集中できない。

          その点、講座を取れば、勉強時間がきちっと確保され、
          ばっちり集中できる環境も確保され、言い方変えれば、
          もう逃げられないわけです。あとはご本人のやる気だけです。

          2.効率よく勉強できる

          MOSの試験は出題範囲が公表されていて、その中からしか出ません。
          「じゃあ、そこだけ一夜漬けで覚えれば受かるのね」と思ったあなたは、あま〜い!
          この範囲がけっこう広いんです。普段私たちがよく使うものから
          「講座で習ったけど、一体いつこの機能を使うんだろう?」っていうのまで、
          結局、あのリボンのとこにある、ほとんどのタブの、ほとんどのボタンについて
          一通りの知識が必要になります。

          とはいえ、出題傾向というのはあるわけです。
          「ここ、試験にでるぞ!」っていうところや
          「これ、ひっかけ問題に注意だぞ!」っていうやつね。
          これは市販の参考書では教えてくれません。

          3.一人じゃないから頑張れる

          教室のスタッフが全力で応援します!的なことももちろんですが、
          それだけでなく、対策講座を受講すると決めた時点で
          周囲に合格を宣言したも同然。途中で今さら止めるとは言えない。
          ほら、ダイエットなんかも、周りに宣言するといいっていいますよね。
          上の某さんのように、飽きっぽい性格の方にこそおススメしたいです。

          この4月から社会人になる学生さん、
          お子さんの手が離れて再就職を考えるママさん、
          今の仕事からステップアップ転職を考えているあなたにも、

          効率よく、確実に資格取得を狙うなら、
          ハローのMOS対策講座イチオシです!!!












           

          MOSのデジタル認定証

          0
             昭島市宮沢町500のザ・ビッグ昭島店3F
            ハロー!パソコン教室イオン昭島校
            ------------------------------------------
            こんにちは。インストラクターとともにMOSの試験官もしている内山です。
            MOS試験会場である当校では、日々MOS合格者を輩出しています。
            合格者の中には就職・転職を目指す方も少なくありません。
            そこで、今日は合格者の皆様にお願いがあります。

            合格後、すぐにデジタル認定証を確認しましょう!
            その活用方法をご自分なりに考えてみてください。

            デジタル認定証とは、紙の資格認定証のデータ版です。
            紙の合格認定証は作成するのに当然、時間がかかりお手元に届くまで、約1か月かかります。

            デジタル認定証はデータなので、
            資格合格後、システムにより自動的に作成されてアップロードされます。
            つまり、すぐに第三者による証明が得られるというわけです。

            初めての受験の時に、受験IDとパスワードをとるために行った例のサイトに
            もう一度行って確認してみてください。

            ↓ コチラ
            http://www.odyssey-com.co.jp/id/iduser.html


            資格取得後すぐに、就職や転職でアピールしたい
            する必要がある方は、
            ぜひデジタル認定証をプリントアウトして活用しましょう!

            持参して面接に臨みましょう。
            書類選考の方は、求められていなくても履歴書に同封してみるのも、
            場合によってはいいかもしれません。

            採用担当者は、アナタのパソコンスキルのみならず、そういった姿勢やヤル気も注視しています。
            アピールして損することはまずありませんから。

            その他、「デジタル認定証の公開」という機能もあります。
            さて、どんなことが可能になるのやら……。

            ID/パスワード取得のために一度行ったきりの方は、
            合格後ぜひもう一度覗いて、
            どんな機能があるか確認してみてください。

            --------------------------------------------------------
            昭島・立川・武蔵村山のパソコン教室なら
            ハロー!パソコン教室イオン昭島校

            〒196-0024 東京都昭島市宮沢町500-1
            TEL:042-546-8675


            MOSマスター取得、おめでとうございます!

            0
               昭島市宮沢町500のザ・ビッグ昭島店3F
              ハロー!パソコン教室イオン昭島校
              ------------------------------------------

               こんにちは、インストラクターの石田です。

               このたび、当教室から『MOSマスター』が誕生しました!!

              *MOSマスターとは、Excelエキスパート、Wordエキスパート、PowerPointスペシャリストに加え、OutlookスペシャリストかAccessスペシャリストを取得した方の称号です。

               MOSマスターを取得したAさんは、パソコン基礎講座から始めた方で、その後お仕事で活かせるようExcel、Word、Access,PowerPointと基本をしっかり習得し試験に臨みました。

               Excel、Wordのスペシャリスト取得後は、更なる高み(マスター)を目指してエキスパートに挑戦。今月、晴れて『MOSマスター』となられました。

               進めるたびに難しくなっていき平坦な道では無かったと思いますが、仕事にも活かしながら自らを高められる資格であると思います。

               全国に約55000人しかいない『MOSマスター』。次の挑戦者は、あなたかもしれない!!


               Aさん、本当におめでとうございます!!


              --------------------------------------------------------
              昭島・立川・武蔵村山のパソコン教室なら
              ハロー!パソコン教室イオン昭島校

              〒196-0024 東京都昭島市宮沢町500-1
              TEL:042-546-8675


              MOS資格のスゝメ

              0
                昭島市宮沢町500のザ・ビッグ昭島店3F
                ハロー!パソコン教室イオン昭島校
                ------------------------------------------
                みなさん、こんにちは。
                インストラクターの内山です。

                さきほど、Excel2010エキスパート資格に合格した記事を投稿しました。


                MOSの資格をなぜとるのか、
                言い換えれば、なぜMOSの勉強をあえてするのか?

                それは、楽しい・面白い、から! です。

                何が面白いかって?
                それは、 発見や気づき があるからです。


                ある程度、ワードやエクセルが使えるようになると、
                同じような操作や手順を繰り返し使っていて、
                できるつもりになってしまいがちなのは、私も例外ではありません。
                惰性というやつですね。

                「ああ、こんな機能があったんだ」

                「この新しい機能は凄いなー」


                「あの書類は、これを使えばもっと簡単にできたはず……」

                MOSの勉強をすると、必要であるなし・役立つ役立たないにかかわらず、
                ワードやエクセルの機能を 漏れなく・体系的に体験できる、のですね。

                ですから、勉強というよりは、試してみる・遊んでみる
                感覚で楽しめるし、その方が勉強もはかどりますよーー。

                遊んでいるうちに、”引き出し”ができてきて、
                さまざまな機能を取り出しやすくなる感じがしてきます。

                ある程度使っていて、
                マンネリ感があったり・自分の使い方にもやもやしている方、
                初心者の方でも、
                ワードやエクセルを楽しんでいじってみる機会として、
                MOS取得を目指すことをおすすめします!

                --------------------------------------------------------
                昭島・立川・武蔵村山のパソコン教室なら
                ハロー!パソコン教室イオン昭島校
                〒196-0024 東京都昭島市宮沢町500-1
                TEL:042-546-8675

                MOS Excel2010エキスパート試験合格!

                0
                  昭島市宮沢町500のザ・ビッグ昭島店3F
                  ハロー!パソコン教室イオン昭島校
                  ------------------------------------------
                  インストラクターの内山です。

                  先日、無事Excel2010のエキスパート試験に合格しました。
                  当教室の講座とテキストで勉強していたのですが、
                  本番の試験は、かなり簡単だったというのが正直な実感です。

                  マクロの問題でケアレスミスを犯した以外は、
                  時間が余ってしまうくらいでした。

                  当教室で、対策講座を受けている方にとってみれば、
                  試験の方が楽に感じられるかもしれません。

                  …… が ……

                  実際には、試験問題はその時によって異なるので、
                  これから受験を考えられている方は、
                  気を抜かないようにしてくださいね。

                  MOS受験を考えている方は、教室でお気軽にご質問くださいね。

                  次は、ワード2010エキスパートかアクセス2010のどちらか狙ってます!


                  では、ご報告まで。

                  --------------------------------------------------------
                  昭島・立川・武蔵村山のパソコン教室なら
                  ハロー!パソコン教室イオン昭島校
                  〒196-0024 東京都昭島市宮沢町500-1
                  TEL:042-546-8675

                  | 1/1PAGES |

                  PR

                  calendar

                  S M T W T F S
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  31      
                  << December 2017 >>

                  教室情報

                  ハロー!パソコン教室イオン昭島校
                  ハロー!パソコン教室
                  イオン昭島校
                  〒196-0022
                  東京都昭島市宮沢町500-1
                  イオン昭島SC(ザ・ビッグ)3F

                  お問合せ(お電話)
                  042−546−8675

                  営業時間などの詳細はこちら

                  ハロー!パソコン教室イオン昭島校無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

                  ハロー!パソコン教室イオン昭島校の地図
                  MOS試験会場校

                  教室紹介


                  明るく楽しいスタッフ達があなたのやりたいことを徹底的にサポートします!
                  MOS資格も保持していますので、安心して何でもご質問ください!


                  イオン昭島校ではMOS資格を取得された生徒様が多数いらっしゃいます!
                  合格率100%を誇る教室で、あなたもきっと合格できます。


                  レッスンは集合形式ではなく、個別学習式。パーテーションで区切られた個別空間でご自分のペースでレッスンを受講いただけるのが人気の理由の一つです!

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recommend

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM