スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.02 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    タブレット端末

    0

      五月になりました。

      ゴールデンウィークなど

      どうお過ごしでしょうか?

      私は趣味がピアノを弾くことだったのですが、

      最近とんと、練習をしておりません。

      ですから、久しぶりに弾いてみようかと。

      しかし、それについて、

      考えていることがあります。

      タブレット端末がほしい!

       

      だって、だって、

      ピアノの楽譜をめくるとき、

      いつも大変なんだもの。

      だって、だって、

      楽譜って何冊も持って歩くと重いんですもの。

      だって、だって、

      弾きたいときにその楽譜が見つからないんですもの。

       

      ということで、

      最近よく、ピアノの譜面台にタブレットを置いて

      弾いてらっしゃる方がいまして、

      ああ、そんな使い方があるのかと、

      急にほしくなった次第です。

      ページめくるのも簡単だし、

      すべての楽譜のデータ入れておけば、

      軽いし、検索して見つけやすいし。

       

      そして,悩むのが

       

      iPad or Android ........

       

      iPhoneを持っているから、iPadと思ったけど、

      本体に直挿し外部メモリが使えるし、
      機種の種類が多いなあってことで、悩む!

       

       

      この教室でも、両方の講座をご用意しておりますよ。

      〜なるほど!楽しい!iPad

       

        iPadをはじめよう

       

       

      〜なるほど!楽しい!Android

       

        Androidをはじめよう

       

      タブレット端末のタッチの仕方、基本、入力、インターネット、アプリについて一通りのことが勉強できます。

      またその後の講座もご用意しています。

       

      〜脱初心者7日間プログラム!〜

       

        iPad超上達講座(iPhone可)

       

       

      〜脱初心者4日間プログラム!〜

       

        Android超上達講座

       

      こちらは、Wi-fiとか、アップデートとか、アカウントとか、今更聞けない用語の説明から使いこなし方まで

      充実した内容となっております。

      今まで、我流でやっていて、いまひとつ自信がなかった方にもおすすめです。

       

      他にもスマホ関連の講座もたくさんあります。

      ぜひ、教室で一緒に勉強しませんか?

      その人それぞれのタブレット端末のいろいろな使い方に気が付くかもしれません。


      MOS2016始まりましたね

      0

        こんにちは。スタッフの大島です。

        早いもので、もう4月!。

        パソコン教室のブログなんだから、
        どうせなら何か皆さまお役に立つことをお知らせしなくちゃ…
        と思うばかりで、なかなか更新できませんでした。

        うっそー!サボっていただけです(笑)

         

        さて、今回もMOSの話題です。ついに、1月末、

        MOSのWord2016とExcel2016の試験が始まりました。
        といっても、試験が受けられる会場はまだ限られており、
        私たちの教室でも、営為準備を進めているところです。

         

        で、このMOS2016の試験なんですが、
        また試験の仕組みが大きく変わったようなんです。
        出題形式が「マルチプロジェクト」という形式になりました。

         

        マルチプロジェクトって何だ???

         

        公式サイトの説明によると、

        「新しいMOS 2016の試験形式「マルチプロジェクト」は、

        5個〜7個の「小さなプロジェクト」で構成されます。

        ひとつのプロジェクトには4個〜7個の「タスク」と呼ばれる問題が含まれており、

        プロジェクトごとに一つのファイルが開き、そのファイルに対して指示された操作を行います。

        各プロジェクトは互いに独立しているので、1番目のプロジェクトで行った操作が、

        2番目のプロジェクトに影響することはありません。」だそうです。


        大雑把に言ってしまうと、5〜7個のファイルをそれぞれ問題の指示に従って仕上げる試験です。

        一つのファイルについて、4〜7の工程指示がありますので、問題は全部で26〜35問です。
        ファイルどうしは独立しているので、どれから始めても大丈夫。

        2013の試験のように、リセットするとすべての解答がゼロになるわけではなく、

        そのファイル内の解答操作だけをリセットできるのはうれしいですね。

         

        ただ、公式サイトには気になることも書いてあります。
        「操作の指示には、コマンド名や関数名を明示されません。

        以前のバージョンの試験に比べ、アプリケーションの各機能に対する高い理解度が求められます。」
        ということは、これまで、

        例えば「この関数って何のために使うのか分からないけど、
        問題に書いてあるから、とりあえず使っとこう」的に勉強していた人には、

        ちょっと厳しくなるかも。

         

        また、2016では上級資格Expertは、2010以前のように一つの試験に戻りました。

         

        スタートしたばかりのMOS2016。
        受験者はまだ圧倒的に少ないです。

        上記のような違いはあるけれど、出題範囲は2013と大きくは変わらないようなので、
        ハローのMOS2013の対策講座で勉強して、2016で受験っていう方法もあるかも。
        参考書もようやく出揃ってきたので、挑戦してみますか?


        実務でのExcel

        0

          平成29年に入り、もう3月。

          新学期、新年度を迎えるにあたって、

          新たな環境に慣れなければいけない時期ですね。

           

          転勤、転属、転職など心機一転です。

          新しい職場のパソコンに慣れなければいけない方もいらっしゃるかもしれません。

           

          新しい職場のパソコンで、

          各フォルダーからファイルを探してくることも時間がかかったりします。

          人が作った商品管理のExcelファイルも、

          どんな風に作ってあるのか最初はわからないので、

          ビクビクしながら入力したりと、また時間がかかってしまいます。

          最初は仕方ないと思います。

          早く慣れてしまいましょう。

          そのためには基本的なWord & Excelの知識が必要です。

          そして、

          パソコンでお仕事することは柔軟性も求められます。

           

          Excelを実務で役立てるということは、

          Excelの基本を理解した上で、

          柔軟にいろいろな関数・機能を組み合わせて使いこなさなければなりません。

           

          ハローパソコン教室ではExcel2013基本機↓の他に

           

          Excel活用(2013/2016対応)

           

          という講座があります。

          こちらの講座はとても実務に役立ちます。

           

          例えば、注文書にデータを入力する場合、

          毎回「商品番号も商品名も価格も入力して…」なんて

          いちいち手入力すると時間がかかりますね。

           

          VLOOKUP

           

          この関数を使ってください。

          様々な入力等手間が省けますよ。

           

          これに文字列関数の

          LEFT関数

          RIGHT関数

          MID関数

           

          を組み合わせてください。

          長々しい商品番号を入力せずとも

          末尾3桁だけで商品が検索されるように設定もできます。

           

          また、どんなに入力でミスをなくそうと努力しても

          人間ですので、ミスは出ます。

          そんな時のためにエラーメッセージを出るように

          自分で設定できます。

           

          いろいろな入力規則を利用しましょう。

           

          ピボットテーブル

          と聞いてキョトンとしてはExcelが使えると言ってはいけないかもしれない。

          たくさんの項目で構成された表から、必要な項目だけ取り出して集計できる機能も

          しっかりと習得していただきたいところです。

           

          この他、とても実務で役立つ項目がたくさん勉強できるのが

           

          Excel活用(2013/2016対応)

           

          ぜひ、勉強しにきてください!

           

          さて、最近私はまた、携帯のアプリにはまっております。

          googleの翻訳アプリです。

          カメラを使ってテキストをリアルタイム翻訳できます。

          仮にマスクが入っている箱の英文を写すと、

           

          勝手にこんな感じで翻訳してくれます。

          いつも、くだらないものまで、翻訳してます。

           

          ちなみに、若い子の間で流行っております、SNOW

          というアプリも楽しいです。

          多少、かわゆく撮影してくれますので。

           


          パソコンメールと携帯メール

          0

             

            こんにちは。スタッフの大島です。

            今年の夏も、暑い!暑い!と言っているうちに、もう9月です。

             

            先日、高校の同級生5人でミニクラス会をしました。
            卒業してからウン十年、性格も、生活スタイルも、仕事も何もかもがバラバラなのに、
            なぜか気が合い、今でも毎年定期的に会っています。

             

            おばさんたちの間でも、連絡は今やもちろんメールです。
            電話だとつい話が長くなり、知らぬうちに相手の時間泥棒になっていたりしますが、
            メールだと、お互いの都合の良いときに、読んだり返事を送ったりができるのはいいですね。

            また、口頭で伝えるよりも、文章で伝えるほうが要点がまとまるという利点もありますし、

            交わした文面が残るのが便利です。

            と、ここまではよく言われる"メール"の利点の話……。

             

            で、今回、今さらですが、あらためて感じたことがあります。

            それは、"メール"とひとくくりにしていますが、
            パソコンのメールと携帯メールは別物!ということです。
            私は普段、GmailをiPhoneとPCの両方で使っているのですが、私以外は、
            今回のメンバー全員、メールといえば携帯・スマホメールのことでした。

             

            みんなからもらうメールは、
            簡潔。レスポンスが早い。なんか楽しげだわ〜
            文の最後に絵文字・顔文字は必須 あひゃネコ
            いわば、電話での会話がそのまま文字になった感じ 嬉しい
            なるほど、絵文字と顔文字って、メールにおける表情とか声のトーンなんですね ごめん

            どこも どこも どこも どこも どこも どこも どこも どこも 

            (↑ ↑ ↑ なんかこんな感じ。ちょっと違うかな?)

             

            比べて私が送るメールは、
            文が長い。タイミングが遅い(←なるべく家に帰ってPCから送るから)
            文の途中に改行がちょくちょく入る(←これって携帯だとかえって読みにくいのね)
            絵文字・顔文字一切なし。(スマホの絵文字変換できないようにしてる)
            う〜ん、なんかこれ、素っ気なくて、ノリ、わるっ!って思われてるかも。

             

            大人の女は絵文字・顔文字は使ってはならない!と、

            これまで仕事はもちろんプライベイトでも、頑なに使用を避けてきた私ですが、

            携帯・スマホメール全盛の今は、ひと昔前とは状況が違ってきているのかも。

             

            一方で、教室の受講生さんに、メール講座をおススメしても、
            「私は携帯のメールが使えるから、メールの知識は必要ない」
            と、おっしゃる方がけっこういらっしゃいます。でも、
            ご自身が使わなくても、相手がパソコンのメールだということもあります。

            イマドキの一般常識として、知っておいて損はないのではと思います。

             

            携帯→携帯、パソコン→パソコン、携帯→パソコン、パソコン→携帯

            あっ、それに最近だとスマホも参戦してきて、

            それこそいろんなパターンでメールが行き交っています。

            どの場合でも、読む人のことを想像して、

            ケースバイケースできちんと作法を使い分けられることが、

            もはや現代人のマナーかもしれません。

             

            宣伝↓↓↓  注目 ← さっそくこういうのを使ってみました。


            Gmailでメールの基本を学ぶ、
             [インターネットへのトビラ 〜メール編〜」の講座が、
            ウィンドウズ10をお使いの方にも受講していただけるようになりました。

            その他の講座も、ほとんどの講座がウィンドウズ10対応になっています。


             

            蛇足ですが、

            教室へのお問合せや体験申込で、ご自身の携帯の設定を
            迷惑メール防止のために「パソコンからのメールを受け取らない」にしているのに、
            連絡先に携帯のメールアドレスを記入される方がけっこう多くいらっしゃいます。

            相手が企業などの場合は、たいていパソコンから送信しますから、
            このままではいつまで待っても返事は届かないですよ!

             

            最後に大事なお知らせです  注目  ← しつこいかしら?

             

            ハローは、ただ今ご入会キャンペーン中。
            9月末までのご入会でレッスン料が割引に!
            迷っているなら今月がお得です!!


            台風

            0

              こんにちは!

               

              8月も終わりに近づき、夏の終わりを感じる今日この頃。

              しかし、またもや、台風が来るシーズンです。

              先週に来た台風で、私の家はあわや、浸水するとこでした。

              愛車をおいている駐車スペースは私の脛の部分まで水がきましたので、

              さっそく愛車を朝から近所の水のこないコンビニに退避させてました。

              午前中いっぱいで台風は去るだろうと甘く考えていましたが、

              2時ぐらいまでかなりの雨が降りました。

              家に残っていた娘(台風なのに余裕で寝坊)が

              LINEで家の浸水状況をこと細かに画像を送信してくれましたし、

              動画まで送信してくれました。

               

              私も車の中で台風の状況をiphoneで調べるしかありませんでした。

              で、

              一番、感心したのは雨雲をリアルタイムで表示してくれるアプリは面白かったです。

              赤く示された雲の時はものすごい降りで、その雨雲がどっちの方角に移動するかが分かるのは、

              なかなかの臨場感。

               

              ラジオもいいが、

              ツイッターもリアルタイムの情報がわかりますし、

              スマホ、iphoneのアプリってすごいなあと。

              こういう災害の時にはとても役に立つなあと実感しました。

              ということで、

               

              みなさん、iphone講座を教室で勉強しませんか。

              だいたい、使えていると思っていても、

              すべての機能を使えてはいないと思いますよ。

              これを機に、iphoneの使い方をマスターして、

              災害時のiphoneの自分なりの使い方を考え直してみてはいかがでしょうか?

               

              • はじめてのiPhone講座
              • はじめてのiPhone講座2
              • iPhoneでGmailを活用講座
              • 脱初心者!iPhoneの写真上達講座
              • はじめてのLINE講座
              • iTunesでバックアップ講座(iOS8対応)
              • 〜なるほど!楽しい!iPhone〜iPhoneをはじめよう(iOS9対応)NEW!

              ipadの講座はこちら。

              • OneDrive講座
              • iPadでExcel活用講座(iOS8対応)
              • iPadでPowerPoint活用講座(iOS8対応)
              • 〜なるほど!楽しい!iPad〜iPadをはじめよう(iOS9対応)
              • 〜脱初心者7日間プログラム!〜iPad超上達講座(iOS9対応)NEW!

              Androidの講座もありますよ。

              • 〜なるほど!楽しい!Android〜Androidをはじめよう(Android6.0対応)
              • 〜脱初心者4日間プログラム!〜Android超上達講座(Android6.0対応)NEW!

              ただいま

              秋のご入会キャンペーン実施中!

              通常1レッスン(60分)1,296円のところ、初月の10時間分レッスンを


              999

               

               

              でご提供させていただきます。

              9月末日まで。

              先着30名様までです。

               

              最後にこれは台風の時の娘が送信してきた画像です。

              道路のセンターラインが見えて水が引いてきたところです。

               

              それではまた。

               


              MOS Master のこと

              0


                こんにちは。スタッフの大島です。

                母の日が終わったと思ったら、来月は父の日なんですね。
                教室の前に、父の日のプレゼントの配送受付カウンターができています。

                さて、前回に続き、MOSの話題です。

                今回はMOSのOffice Master(マスター)についてお話しします。

                ◆Masterって何?
                正式には、Microsoft Office Specialist Master(マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター:以下:マスター)といって、
                オフィスの同一バージョン(つまり、2010ならすべて2010、2013ならすべて2013)の
                エキスパートを含む、規定の4科目の試験に合格した方に与えられる称号です。


                ◆Master取得のための規定の4科目とは
                2010バージョンと2013バージョンで少し違います。(以下、Exp.=エキスパート、Sp.=スペシャリスト)

                MOS2010マスターの場合

                必須科目:Excel2010 Exp. + Word2010 Exp. + PowerPoint2010 Sp.
                選択科目:Access 2010 Sp. または Outlook 2010 Sp. から1科目選択

                MOS2013マスターの場合
                2013からはエキスパートにPart1とPart2という2つの科目ができ、
                マスターも3種類のコースができました。

                ●Wordコース
                必須科目:Word2013 Exp. Part1 + Word2013 Exp. Part2 + Excel2013 Sp.
                選択科目:PowerPoint2013 Sp.または Access 2013 Sp. または Outlook 2013 Sp.から1科目選択

                ●Excelコース
                必須科目:Excel2013 Exp. Part1 + Excel2013 Exp. Part2 + Word2013 Sp.
                選択科目:PowerPoint2013 Sp. または Access 2013 Sp. または Outlook 2013 Sp.から1科目選択

                ●エキスパートコース
                必須科目:Excel2013 Exp. Part1 + Excel2013 Exp. Part2 + Word 2013 Exp. Part1 + Word 2013 Exp. Part2
                選択科目:なし

                ◆エキスパートってスペシャリストとはどう違うの?
                皆さんがMOS(モス)と呼ぶのは、一般的にはスペシャリストのことです。
                もちろん、スペシャリストの資格だけでも十分にスキルの証明になりますが、
                エキスパートは、さらに高度な機能を理解し、操作できる方を対象にした資格です。

                一例ですが、Excelの関数でいうと、
                スペシャリストでは、
                  ・頻繁に使われるSUM,AVERAGE,COUNT、
                  ・SUMIFなどの条件付き関数、
                  ・RIGHT,LEFT,CONCATENATEなどの文字列操作関数
                  あたりまでが範囲に含まれています。

                比べてエキスパートでは、
                  ・VLOOKUPなどを使ったデータ検索、
                  ・シリアル値を理解した上での日付と時刻の関数
                  ・関数の組み合わせ、ネストなど
                  と、やや高度な関数の応用といった内容が出題されます。

                確かに、エキスパートはスペシャリストに比べてハードルは高いです。
                決められた操作ができるだけでなく、必要に応じて、
                ワードやエクセルをより効率良く使いこなすスキルが必要です。

                ですが、だからといって、とんでもなく難しいかといえば、
                スペシャリストに合格するぐらいのスキルのある方なら、
                「きちんと勉強すれば確実に合格できる」ぐらいの難しさだと思います。

                この場合、「きちんと勉強する」というのは、
                ただ単に操作をなぞってまる覚えするのではなく、
                ひとつひとつの操作の意味やソフトのクセなどを、理解しながら覚えていくこと
                だと、私は考えています。


                前回もお伝えしましたが、当教室のデータでは、
                ハローの対策講座を受講後、すぐに受験された方は100%が合格しています。
                もちろん、エキスパートの試験においても同じです。

                ハローのMOS対策講座のラインナップは、
                2010、2013ともMaster取得に対応しています。

                若葉の頃

                0

                  こんにちは。スタッフの大島です。

                  若葉の香るこの季節、屋外が気持ちいいですね。
                  鼻歌まじりにちょっと遠くまで散歩したら、
                  思いのほか陽射しが強くて、しっかり焼けてしまいました。

                  ゴールデンウィークも終わり、
                  今年ももう中盤戦です。(ついこの前お正月だったのに……)
                  お正月に誓った今年の目標、忘れていませんか?

                  さて、今回もまたハローの「MOS対策講座」についてお話しします。

                  ◆MOSについて
                  「MOS(モス)って何?」という方のために、簡単に説明しましょう。
                  MOSは、Microsoft Office Specialist(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の略。
                  その名のとおり、Microsoft Officeの各ソフト(ワード、エクセル、パワーポイント、
                  アクセス、アウトルック)の使い手を、スペシャリストとして認定する国際資格です。

                  試験はそれぞれのソフト、バージョンごとに行われます。
                  例えば、WordとExcelのスペシャリストが別の資格なのはもちろん、
                  Word2013とWord2010のスペシャリストも別の資格になります。

                  また、Word とExcelについては、
                  上位資格としてExpertエキスパート)というのもあります。

                  2016年5月8日現在は、Office2010と2013についての試験が行われています。
                  (2016の試験開始時については、今のところ未定です)

                  ◆合格するにはどんな勉強が必要?
                  MOSの各試験の出題範囲はあらかじめ決まっていて、
                  公式サイトなどで調べることができます。

                  ハローで受講中の方でしたら、
                  ワード、エクセルの基本機Ν兇瞭睛討きちんと身に付いていれば、
                  合格は決して難しくないと思います。

                  とはいえ、基本機Ν兇瞭睛討世韻任
                  出題範囲をすべてカバーはしていませんので、
                  まず「活用講座」でさらに知識を深めたうえで、
                  ハローの「MOS対策講座」の受講をおすすめしています。

                  ◆ハローの「MOS対策講座」はどんな講座?
                  読んで字のごとく、MOS試験の対策をする講座です。
                  MOSの試験は筆記試験ではなく実技試験ですので、
                  ソフトに関する知識そのものはもちろんですが、
                  同じぐらい重要になってくるのが、
                  試験の形式に慣れておくことなのです。

                  ハローの対策講座では、
                  まず、出題範囲から頻出のところや、
                  基本講座ではカバーされていないところを
                  映像教材と問題文解答練習で学習します。

                  その後、実際の試験と同じ形式の模擬試験を行い、
                  できなかったところを復習して知識を完全にすると同時に、
                  試験のシステムにも慣れていただきます。

                  当教室のデータでは、ハローの対策講座を受講後
                  すぐに受験された方は、100%が合格しています。

                  中には、パソコン初心者から始めて、ほぼ1年で、
                  ワード、エクセル、パワーポイント、アクセスのスペシャリストを取得、
                  さらに半年後には、ワードとエクセルのエキスパートも取得された
                  という方もいらっしゃいます。
                  彼女はOffice Master(マスター)という称号を与えられました。

                  マスターについては、長くなるので、次回またお話しいたします。

                  (続く)
                   

                  春のご入会キャンペーン

                  0
                    こんにちは!

                    桜も咲き、
                    新学期も始まり、
                    新たな気持ちで、

                    さあ、何か勉強を始めよう!
                    というあなた。
                    パソコンを勉強してください。

                    ただいま

                    春のご入会キャンペーン実施中!

                    通常1レッスン(60分)1,296円のところ、初月の10時間分レッスンを


                    999


                    お試し価格でご提供いたします!

                    職場に新入社員が入ってきたあなたは、
                    仕事で必要なパソコン操作を
                    新入社員たちにわかりやすく教えることができますか?

                    新学期にお子さんの学校の役員を任されることになったあなたは、
                    役員会の書類をパソコンで去年と同じ書式で作成してと言われ、
                    ただでさえ、家事・育児が忙しいのに、
                    悲鳴をあげてませんか?

                    独学でとりあえず、パソコンは使えているというあなたは、
                    日ごろから効率的な操作ができていますか?

                    この春パソコンを初めて買ったあなた、
                    まったく操作が初めての方でも大丈夫。
                    わかりやすい基礎講座もご用意してあります。

                    こんなお席で落ち着いて勉強できます。


                    👇


                    一度基本からパソコンを勉強しなおすと、
                    何事にも焦らなくなります。
                    なんでもパソコンでできるようになります。
                    書類作成もスピードアップします。

                    じっくりご相談のあと、
                    お一人ずつ生徒さんにあった、
                    最適なカリキュラムを作ります。

                    個別に学ぶDVD学習なので、
                    巻き戻しや早送りしたりと、
                    マイペースに
                    他の人を気にすることなく勉強できます。

                    もちろん、わからないことがあったら、
                    私たちスタッフにどんどんご質問ください。

                    さあ、この春からハローパソコン教室イオン昭島校ヘ!
                     

                    キャンペーン情報☆

                    0
                      こんにちは。

                      今日はとても寒いですね。
                      3月とは思えないほど。
                      早く暖かくなって、お花見がしたいなぁさくら
                      と思う今日この頃ですサキ

                      卒業・入学・新生活の準備で忙しく過ごしていることと思われます。
                      天気も変わりやすく、疲れが出やすい時期ですので
                      くれぐれも体調にお気をつけくださいハート

                      ハロー!パソコン教室の講座開発レポート」ブログなんてものがあります。
                      みなさん読んでいますか?
                      けっこう、なるほど!と思うものもあって面白いですよ!
                      win10の新機能など、わかりやすく紹介されているので
                      ぜひ読んでみてください! ※下記をクリック↓
                      http://www.hello-pc.net/windows10/

                      さてさて、ここでキャンペーンのお知らせですわらう

                      3/12(土)〜3/15(火)の間

                      入会金0円になります!
                      ※1カ月10時間ご予約の場合

                      この機会にぜひ無料体験にお越しくださいませkyu

                      お待ちしておりますonpu03

                       

                      春に向けて資格を取ろう!

                      1


                      ぽかぽか暖かかったかと思えば、急に冬に逆戻りしたり、
                      気まぐれなお天気ですけど、それでも着実に春に近づいています。

                      これはまるで、
                      当校でMOSの対策講座を受講中の会員の某さんのようです。
                      俄然張り切ってレッスンに熱中しているときと、
                      今日はちょっとお疲れかしら?というときの波があるんですね。

                      でもそれでいいんです、人間だもの……。
                      って、相田みつをさんじゃないんだから。
                      ダメダメ、やっぱりここは頑張って、きっと合格してください!

                      前振りが長くなりましたが、
                      ハローのMOS対策講座  ←これおススメですよ!
                      どこがおススメかというと・・・・

                      1.勉強のスケジュール管理ができる

                      家で一人で対策勉強していると誘惑が多くて、
                      ついテレビ見ちゃったり、お菓子食べちゃったり、
                      (普段は目をつむっている)キーボードのほこりが気になって、
                      分解掃除を始めちゃったり、つまりちっとも集中できない。

                      その点、講座を取れば、勉強時間がきちっと確保され、
                      ばっちり集中できる環境も確保され、言い方変えれば、
                      もう逃げられないわけです。あとはご本人のやる気だけです。

                      2.効率よく勉強できる

                      MOSの試験は出題範囲が公表されていて、その中からしか出ません。
                      「じゃあ、そこだけ一夜漬けで覚えれば受かるのね」と思ったあなたは、あま〜い!
                      この範囲がけっこう広いんです。普段私たちがよく使うものから
                      「講座で習ったけど、一体いつこの機能を使うんだろう?」っていうのまで、
                      結局、あのリボンのとこにある、ほとんどのタブの、ほとんどのボタンについて
                      一通りの知識が必要になります。

                      とはいえ、出題傾向というのはあるわけです。
                      「ここ、試験にでるぞ!」っていうところや
                      「これ、ひっかけ問題に注意だぞ!」っていうやつね。
                      これは市販の参考書では教えてくれません。

                      3.一人じゃないから頑張れる

                      教室のスタッフが全力で応援します!的なことももちろんですが、
                      それだけでなく、対策講座を受講すると決めた時点で
                      周囲に合格を宣言したも同然。途中で今さら止めるとは言えない。
                      ほら、ダイエットなんかも、周りに宣言するといいっていいますよね。
                      上の某さんのように、飽きっぽい性格の方にこそおススメしたいです。

                      この4月から社会人になる学生さん、
                      お子さんの手が離れて再就職を考えるママさん、
                      今の仕事からステップアップ転職を考えているあなたにも、

                      効率よく、確実に資格取得を狙うなら、
                      ハローのMOS対策講座イチオシです!!!












                       

                      | 1/11PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      教室情報

                      ハロー!パソコン教室イオン昭島校
                      ハロー!パソコン教室
                      イオン昭島校
                      〒196-0022
                      東京都昭島市宮沢町500-1
                      イオン昭島SC(ザ・ビッグ)3F

                      お問合せ(お電話)
                      042−546−8675

                      営業時間などの詳細はこちら

                      ハロー!パソコン教室イオン昭島校無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

                      ハロー!パソコン教室イオン昭島校の地図
                      MOS試験会場校

                      教室紹介


                      明るく楽しいスタッフ達があなたのやりたいことを徹底的にサポートします!
                      MOS資格も保持していますので、安心して何でもご質問ください!


                      イオン昭島校ではMOS資格を取得された生徒様が多数いらっしゃいます!
                      合格率100%を誇る教室で、あなたもきっと合格できます。


                      レッスンは集合形式ではなく、個別学習式。パーテーションで区切られた個別空間でご自分のペースでレッスンを受講いただけるのが人気の理由の一つです!

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM